ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

菊川市

麺屋 菜花奈【牡蠣拉麺】【天草大王の丸鶏拉麺(かけ)】@菊川市

投稿日:2019年10月19日 更新日:

 

(※10月1日前の訪問記事です。)

 

 

SNSもイイんだけど、
ブログにはブログの良さもあったりで、
ボチボチと頑張って書いております。

ラーメンの感想も人それぞれ、
十人十色あると思うんだけど、
ただただ美味しいを連呼するだけなんて、
食べ歩きを始めたばかりの人ならともかく、
食べ慣れている人でも居たりして、
え?ホントにそれが本音?
そう思える文章もよく見かけます。

ま、それもアリなんでしょうけど、
そんな記事を見て食べに行ったらば、
全く違う印象を受けたこともあり、
ま、僕は自分の感想を出来るだけ素直に、
イイと思ったらそのように、
そうでなかったらそれなりに書きたいと、
そう思ってたりします。

 

 

 

 

中にはそれをあまり良く思わない方も居て、
当然店主も居たりして、

「タカ☆って野郎、会ったら・・・」

今では親しくさせてもらってるけど、
そんなビビる話を後から聞いたこともあり、
更にビビビビったりしたけど、
ま、でも真摯にしっかり読み込んでくれて、
前向きな意見として捉えてくれたようで、

「あの頃は色々書かれたけどさぁ・・・」

笑い話になったりしています。

 

 

 

 

こちらの店主も、
読んでくれたりしてくれてるそうです。

ありがたき、でありまするぅ〜

媚びるでなく、
変わらずに文章を綴らさせていただきます。

 

 

 

 

【麺屋 菜花奈】

麺屋 菜花奈の外観

麺屋 菜花奈の外観

まったりと過ごした休日、
遅めのスロースタートでの訪問。

麺屋 菜花奈の案内

若干、大人しさは取り戻したようで、
軽い外待ちからの入店。

麺屋 菜花奈の案内

麺屋 菜花奈の案内

2人以上の場合は、
必ず全員が揃ってから並ぶようにしましょ。

麺屋 菜花奈の案内

他店でも聞くけど、
まだまだ「代表者待ち禁止」は浸透せず、
てか、
初訪問の客などに多く見られるようですよ。

 

 

メンバーが全員揃たら
必ず全員で列に並びましょう!!

 

ソロタラ!ソロタラ!ですよ!!

ヾ(≧▽≦)ノ

 

 

 

 

さてさて、
券売機前での思案タイム。

麺屋 菜花奈の券売機

あれやこれやで楽しみたいし、
限定も出てたりして、

麺屋 菜花奈の案内

 

むむむ?

季節ものの牡蠣が出てるんだね。

麺屋 菜花奈の案内

んじゃま、
それをイっちゃおっかなっと。

 

 

 

あ!

 

麺屋 菜花奈の求人

アルバイトはまだまだ募集中だそうですぞ。

まずは問い合わせだけでも、
問い合わせだけでも是非是非ですよ。

 

 

 

 

【牡蠣拉麺】¥980

麺屋 菜花奈「牡蠣拉麺」

かけに牡蠣だけを3個乗せ、
チャーシュー、穂先メンマ、青ネギ、
レモンは別皿にての提供。

麺屋 菜花奈「牡蠣拉麺」

スープはやや白く濁りが入ったもので、
ひと口啜れば口当たり柔らかく、

麺屋 菜花奈「牡蠣拉麺」のスープ

鶏や魚貝をベースにして、
牡蠣の香りが膨らみ鼻腔に抜ける。

 

あぁぁああ、
このじんわり感がイイなぁ〜

 

麺屋 菜花奈「牡蠣拉麺」の麺

合わせる細麺は加水低めのもので、
ぷりっとした弾力に、
ぱつぱつとした歯応えを感じるもの。

スープのまといは良く、
馴染みが増すと旨みもよりマスマス。

麺屋 菜花奈「牡蠣拉麺」

牡蠣は3個。サンコ。さんこ。

麺屋 菜花奈「牡蠣拉麺」の牡蠣

あ、牡蠣の向きは、
特に意識したものではありません。

(//∇//)

 

ぷりっとふっくらな牡蠣を楽しみましょ!

麺屋 菜花奈「牡蠣拉麺」

トッピングは都度都度投入したりして、
青ネギ、穂先メンマ、
肩ロースチャーシュー、レモンの順で、
それぞれ楽しんでみた。

麺屋 菜花奈「牡蠣拉麺」のスープ

あ、スープには隠れキャラ的に、
柚子皮?が浮かんでてこれまた楽し。

麺屋 菜花奈「牡蠣拉麺」の完スぺ

じんわりと完スペまで楽しんじゃう。

 

 

 

 

【天草大王の丸鶏拉麺(かけ)¥800

麺屋 菜花奈「天草大王の丸鶏拉麺(かけ)」

もうちょいイケちゃうぞ。

 

麺屋 菜花奈「天草大王の丸鶏拉麺(かけ)」のスープ

かけバージョンを何も無しで。

醤油のキレが強く、
グイッと惹きつけられる魅力はあるけど、
それが逆に仇になった感で、
肝心の鶏が隠れちゃった。

麺屋 菜花奈「天草大王の丸鶏拉麺(かけ)」

麺との馴染みは良く、
一体感は高めではあるんだけど、
やっぱスープかな。

温度低下により、
醤油は大人しめになり、
鶏の甘みがグググィと膨らんできて、
そうなるとイイ感じではあるんだけど、
その頃には麺を食べ終えてしまって、
そのイイ感じには間に合わず。

スープはまだ調整の余地があり、
でも伸び代はあるようには思う。

 

 

 

 

【煮干し拉麺(かけ)¥850-100

麺屋 菜花奈「煮干し拉麺(かけ)」

ちなみにこちらはニボカケ。

麺屋 菜花奈「煮干し拉麺(かけ)」のスープ

酸味が厨房から漂うほどの個性があり、
スープをひと口もらうと、
やはりそんな感じがして、
それはロットの違いなのか、
素材の組み合わせによるものか、
こちらはあまり響いてこなかったな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ともあれ、ともあれ、
進化の過程が感じられる店で、
それは11月のイベントでも楽しめるかな?

麺屋 菜花奈の案内

11月16日(土)~18日(月)
「らの道」初参戦で、
午前9時~通常営業内で、
各日20食限定『Neo S』を提供。

 

 

787情報はTwitterをチェック!⇨https://twitter.com/menya787

麺屋 菜花奈の案内

Neoシリーズといったら、
そりゃ、搾っちゃうんだよね?
シュリンプを搾っちゃうんだよね?

麺屋 菜花奈の内観

そりゃ、楽しみにしたいところだわだわ。

 

 

 

 

コストを掛け過ぎて、
奥様に絞られなきゃイイけど。

 

(*´艸`*) ぷぷぷ

 

 

菊川市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.