ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

菊川市

麺屋 菜花奈【魚貝潮(冷)】@菊川市

投稿日:2021年6月26日 更新日:

 

気持ち的にまだ欲するものがあり、
なんとかイケるかな?
時間的にはギリってとこで、
スライディングになりそうで、
気が引けるとこもあるけど、
でも、欲する気持ちに抗えず、
イってみましょう。

 

 

 

【麺屋 菜花奈】

麺屋 菜花奈の外観1

暖簾が老舗並みに、
年季の入ったものになってきましたねぇ〜

麺屋 菜花奈の外観2

麺屋 菜花奈の営業時間

さすがに落ち着いた時間帯ではあるものの、
僅かな外待ちを経ての入店で券売機前。

麺屋 菜花奈の券売機

頭の中では食べたいものはあったけど、
既に売り切れ。
しょんない。

麺屋 菜花奈の券売機

今回は選択の機会少ない“冷”にしてみよ。

麺屋 菜花奈の案内

麺屋 菜花奈の内観

 

 

 

 

 

【魚貝潮(冷)¥900

麺屋 菜花奈「魚貝潮(冷)」

涼しげなガラスの器での提供です。

麺屋 菜花奈「魚貝潮(冷)」横から

年輪のように幾重もの筋があって、
やや濁りのあるスープとの境界がぼやけ、
涼しさをより強調するかのよう。

麺屋 菜花奈「魚貝潮(冷)」

折り畳まれた麺上に配するは、
チャーシュー、メンマ、白ネギ、姫三つ葉。
静かな表情をしてるんだわ。

 

大きな油玉が浮かんでいるので、
例によって、
レンゲをちゃぷちゃぷしてひと口。

麺屋 菜花奈「魚貝潮(冷)」スープ

冷たさが舌に触れ、
甘さを感じたのも束の間、

 

 

わぁ

 

 

牡蠣などの香りが広がるんだ。

ハマグリ、アサリ、
アジニボなどが使われているんだけど、
特に牡蠣だと思うけど、

 

 

わぁ

 

 

って広がる。
こりゃ、スゲーな。

温とは違って、
冷の方が貝出汁感が強く感じる気がする。

 

 

季節的に暑さを感じるようになり、
冷たいものを欲するようになるんだけど、
これは冷たさと旨みを兼ね備えていて、
これからの時期はイイだろうなぁ〜

 

 

 

 

ね。

 

 

 

 

麺屋 菜花奈「魚貝潮(冷)」麺

合わせるは中細平打ち麺。

しなやかさがあり、
歯を入れるとぐっと強い弾力があり、
スープの絡ませ良く上がってくる。
ふんふんふん。

 

 

 

 

冷に関してはもっと細い麺にして、
一気に啜れるような軽やかさがあれば、
夏場はもっと楽しげではありそうだわね。
冷たいとちょっと重く感じちゃったりたり。

 

白ネギや三つ葉なんてのは、
食感や香りで変化を付けてくる。

大葉とかって合わないかしら?

 

スライスされたチャーシューだったり、
メンマを摘まんだりしての食べ進み。

ふむ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

熱が加わることでのトッピングも、
冷だと違う印象に感じたり、
食感や一体感的にも変わる気がするので、
温とは違うトッピングも面白そうだなぁ〜

ま、でもなかなかムズイだろうなぁ〜

どの店もトッピングって共通が当たり前で、
セオリー的なものがあるもんなぁ〜

 

 

なんて思ったりたり。

 

 

ま、でもそういうのは、
それとは別で限定で出したりしてるから、
レギュラーでの考えと違うかもだけどね。
そうだよね。

 

 

で、味わっての完スペフィニッシュ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

温冷の違いを楽しめたけど、
温度の違いだけでない魅力があれば、
より楽しめるのかなと思ったりたり。

 

 

 

菊川市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.