ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

菊川市

麺屋 菜花奈【魚貝潮拉麺】 @菊川市

投稿日:2018年11月5日 更新日:



店主からの連絡によると、
どうやらイヂったらしい。
 
いや、その記事によってイヂったんでなく、
元々、鶏を豚清湯で出来ないものかと、
調整、試行錯誤してたそうで、
ようやく納得出来るものになったんだとか。
ほーほーほー (O😉


この店で最初に食べたのが、

感慨深さがありますね。



 
 


【麺屋 菜花奈】です。



ちょいと外待ちからの入店で券売機前へ。
限定も出てはいるけど、
やはりやはり豚清湯によるNEW魚貝潮だな。


イっちゃうぞ!
 

 
 

【魚貝潮拉麺】880


トッピングはチャーシュー2種、穂先メンマ、
白ネギ、三つ葉、レモンと変わらずなれど、
スープの色にやや濁りが出て、
不透明さが増した感のあるNEW魚貝潮。


 
スープをひと口。
 
あ!
イイじゃん!


尖ることなくスッと入ってくる柔らかさで、
ベースが力強くなったことで、
魚貝の節が前に出てきた感じ。
アサリは奥に引っ込み、
去り際にかけてフッと香る。
タレは突出せずにバランス良く、
これはいつまでも飲んでいたいと、
レンゲを何度か重ねてしまうほど。


店主曰く、

まだ調整中らしいけど、

いや、悪くはないと思うよ。

合わせる低加水細麺はスープの馴染み良く、
啜り上げもイイので一体感がイイ。
エッジがしっかり効いていて、
舌をゴロゴロと刺激して、
細い割に存在感は高い気がする。
 
絡んでくる白ネギはこの日は辛みが強く、
全体のバランス的には突出して合ってなく、
無くてもイイように感じた。
三つ葉もどうかとは思うけど、
口の中をリセットする意味ではイイのかな。
 
チャーシューは肩ロースと鶏モモの2種。
肩ロースは低温調理のレア仕上げで臭みなく、
厚みがあり軽く熱が入ることでのしっとりさ、
柔らかな肉質感、肉の旨みを味わえる。
 
鶏胸を使うところは多くなっているけど、
鶏モモを使うのは珍しい印象を受ける。
下味を付けていて、
更に炙りが入っていて、
これがまた想像以上に柔らかだった。
単品として食べたいくらいなんだな。


惜しむらくは、
その炙りを頑張り過ぎちゃったか、
ちょっと焦げが強く苦い部分があって、
悪い部分が突出しちゃった感はあった。
 



後半にレモンを絞り入れる。
でも今回のスープを壊したくなかったので、
軽く軽くちょこっとだけ絞り入れる。
爽やかな酸味が変化を付けて、
これはこれでアリなんだけど、
スープを楽しむなら無くても良かったかも。
 
 
 
 
 
【レアチャーシュー丼】150


「今日の小丼」はこちらでした。
短冊状に切られたレアチャーに、
メンマも混じっていて、
仕上げには黒コショウと白ネギを。
 
タレが掛けられているので、
ゴハンとの一体感も良く食べさせる。
 
ただこちらも、
この日の白ネギは個性が強かったな。
 
スープを注いでもイケちゃっての完食。
 
 
残ったスープも飲み干しての完スペ。
 


 
まだまだ進化を続けようとする「魚貝潮」
限定もイイけど、
こちらの進化も楽しみにしたいところだね
()b
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして11月5日で3周年。
 
そっか、あれから3年かぁ〜
以前も書いたけど、
お客さんが誰も居ない店内で、
緊張しながら食べたんだよなぁ〜
今や待ち客も出るほどになっちゃって、
当時を知る僕にとっては感慨深さがあります。 
 
 
 
3周年おめでとうございますッ!
*:.. o(≧▽≦)o ..:*
 
 
 
 
 
 

11月3日(土)〜6日(火)、
周年限定()ハマグリMAX


4年目はどんな一杯を最初に食べる???
( ̄∀ ̄)

菊川市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.