ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

愛知県名古屋市

味仙 藤が丘店【台湾ラーメン】 @愛知県名古屋市名東区

投稿日:2016年11月9日 更新日:


植田明志クンの個展【虹の跡】を観に、
名古屋市大須の【Sipka】に行ってきました。

石粉粘土を使って造られる作品は繊細で、
幻想的なファンタジーを感じさせ、
不思議な空間を作り上げています。


10月3日〜11月16日まで開催中なので、
間近で観て感じて欲しいんだわ。

せっかくなんで、
大須商店街をぶらぶらり。
1日居ても飽きなさそうだわ。



脇道に入って見つけたのは、
【いちご畑のジュース屋さん】


< br>
幻の白いちご・・・気になる。



【イチゴーヒー】って・・・(´⊙ω⊙`)



見た目は普通のコーヒー。
口にすると甘くはなく、
確かにまんまイチゴ風味のコーヒーだわ。


アーケードを抜けると大須観音。


外国の方を多く見かけます。
鳩も多く見かけます。


街を離れ向かったのは、
尾張旭市にある【GALLERY龍屋】


松岡ミチヒロさんの個展【TRANSIT】が、

11月5日〜20日まで開催中なんです。

浜松での個展の新聞記事をたまたま見かけて、
観に行って以来好きな造形作家で、
毎年のように新作を観てますが、
常に新しい技法や表現方法で驚かせてくれる。


今回は珊瑚や貝、はたまた種子の造形表現、
そして代名詞的な錆の塗装表現の進化など、
これまた写真では伝わりにくいんだなぁ〜
こちらも間近で観て感じて欲しいんだわ。


「帰りもラーメン食べていくんでしょ?」

と、松岡さん。

な、なぜそれを??? 
Σ(゚∇゚|||)はぁうっ!

そ、そりゃ、もちろんス☆ 

でも名古屋中心部まで戻るのはちとヘビー。
でも食べたい一杯はあって、
検索したら近い範囲に支店がある。
あの味は惹かれるのよね。

イっちゃいましょう!
【味仙(みせん) 藤が丘店】です。


あじせんではありません。
マー油豚骨はありません。



建物裏の駐車場の最後のひとマスをGET。



店内はほぼ満席という予想以上の混雑ぶりで、
客は多いけど店員も多く、
ワイワイガヤガヤのカオス状態です。

メニューはこちら。


一品料理が数多く並びます。


オーダーを済ませ、
すぐに提供されたのがこちら。


【手羽先煮込み】


甘みが強く、
油断してるとジワジワと辛みが広がる。
結構辛いんだけど、
それがまたクセになるんだわ。


【餃子】


【チャーハン】


で、定番のこちらも当然。



【台湾ラーメン】¥500+税


台湾ラーメン発祥の店の一杯は、
小ぶりな丼一面に広がる台湾ミンチ。


台湾まぜそばのルーツでもありますね。


ひき肉の中に唐辛子がチラホラ見えます。
青唐辛子も使われてるみたいね。

スープは醤油ベースで濁りのあるもの。


辛さは・・・やっぱ辛ッ!
舌先をビリリと刺激する辛さだゾ!

辛いゾ!
辛いゾ!

だけどただただ辛いだけじゃなく、
その後に旨みが追っ掛けてくる。
ニンニクの風味もちょこっと顔を出す。


合わせるは細麺。
加水低めで旨みを吸い込み、
適度な歯応えで食べ進ませる。

だけど舌先、唇の痛覚がヤラれ気味で、
勢い良く啜るのはキビシーな。

ミンチはゴロゴロと口の中を刺激、
プリップリな食感で絡んでくる。

ニラやもやしも入ってるけど、
あまり存在感を感じさせないほどに、
スープ、麺、台湾ミンチによる一体感が強い。
滲む汗を拭いつつ、
更に食べ進みの完食。

やっぱウメ〜なぁ〜 
ε-(´∀`; )
あれだけ辛過ぎるくらいに辛かったのに、
また食べたくなる惹きがある一杯。

また食べてぇなぁ〜 
ε-(´∀`; )

愛知県名古屋市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.