ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

周智郡森町

長坂食堂【チャーシューメン(大盛)】@周智郡森町

投稿日:2021年10月8日 更新日:

 

 

今年に入ってやっと訪問出来たんだけど、
もっと早くに来ておけば・・・と、

 

だったら早くに行けよ!

 

自分ツッコミを入れたくなった店。

 

 

 

 

昼時はどうしたものか?と考える中、
時間的に狙えそうだし、
気分的にも合ってたし、
なかなか行かないエリアだし、
となると、
狙わないわけにゃいかんぜよ。

長坂食堂近くのマンホール

 

 

 

【長坂食堂】

(周智郡森町森235)

長坂食堂の外観

昼時直前ってことで、
駐車場は既に混み始めていて、
それは暖簾をくぐって入店しても同様。

長坂食堂の外観

水はセルフになるので、
そちらで手指消毒も済ませての着席。

 

メニューはこちら。

長坂食堂のメニュー

丼もの、うどん、そばがあって、
そこにラーメンの文字も見受けられる。
もちろん、ラーメンだよね。

 

 

 

 

そこに表示は無いんだけど、
出来るのよね、裏メニュー。

 

 

 

 

 

【チャーシューメン(大盛)¥900

長坂食堂「チャーシューメン(大盛)」

前回は塩チャーシューを食べたけど、
スープの色が違うだけで、

 

どかどかどかッ!

 

長坂食堂「チャーシューメン(大盛)」

ラフな表情が落ち着いたような印象を受け、
どちらにしても、
隙間を埋めるよう丼全体に配され、
部位もいくつか使われているように見える。
他にはメンマ、青ネギ、かまぼこを。

 

まずはスープをひと口。

長坂食堂「チャーシューメン(大盛)」スープ

ほんのりとした甘みは味醂によるものか、
全体的に醤油と共に広がっていて、
その味は派手ではないけど、
しみじみとした旨みを伝えてくる。

去り際にカルキのようなクセを感じるも、
いつしかこれを感じなくなってくる。

長坂食堂「チャーシューメン(大盛)」麺

合わせるは細麺で、
ずずッ!と啜り上げ良く、
しこしことした歯応えがある。

大盛にしたことで、
スープの滞在時間が長いので、
徐々に柔らかみを帯びてくるので、
どちらにしても早めに食べた方がイイかも。

長坂食堂「チャーシューメン(大盛)」チャーシュー

チャーシューはバラやももだと思うけど、
噛むと滲み出てくる強めに効いた醤油感、
その部位の違いによる歯応えだったり、
脂の甘みなどの違いだったりを楽しめる。

約10枚くらい入ってて食べ応えあるぞぉ〜

メンマはぽりぽり。

 

途中で白コショウを振り入れ、
びしっと香りで引き締めるのもイケる。

 

 

ずずッ!

ずずッ!

 

 

麺大盛、チャーシュー増しは食べ応えあり、
お腹も程良く満たされての完食。

 

 

裏メニューなので、
短冊には値段は書いておらず、
いくらになるのかしらん?と思ってたけど、
求められた金額は¥900だったので、
ラーメン¥500、
チャーシュー増し¥200、
麺大盛¥200って感じかな?

 

 

 

 

メイン通りに面しているでなく、
ちょいと奥の一方通行沿いの店ながら、
昼時は前客はもちろん、
後客も途切れずに賑わっていて、
派手な一杯ではないけど、
それを求めてしまい、
こりゃま、
また食べたいと思わせる店。

うん、また来たいと思います。

 

 

周智郡森町

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.