ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

愛知県名古屋市

肉うどん さんすけ【濃厚肉うどん(すくなめ)】@愛知県名古屋市中区

投稿日:2020年2月24日 更新日:

 

食べてもらいたい一杯がある。

 

うん、てか、
基本的には人に食べてもらいたいので、
感じたことを素直に書いたりするんだけど、
読んだ人が自身のスタイルとの違いから、
そんなことは書くべきじゃない、
マイナスポイントは書くべきじゃない、
うんぬんかんぬん言ったりたり。

小さなコミュの中で、
意を唱える人を見つけては、
総攻撃をするよなカルト的な輩も居るよね。

表があれば裏もあり、
韻もあれば陽もあり、
一面ばかりを捉えるのもイイけど、
他の方向からも見れたらイイのにね。

出禁などと吐かす輩も居て、
そういう人に限ってイジメダメ!などと、
キレイゴトばかり並べるものの、
裏では陰口や仲間外れ的なことをしたり、
実は嫌われているのに上から目線で、
結局お山の大将を気取りたいだけだったり。

全くもって無粋極まりない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぬ゛?

 

何の話だっけ?

 

あ、そうそう、
そんなこんなで、
食べてもらいたい人にそんな一杯があり、
なかなか都合がつかなかったものの、
やっと一緒に訪問することが出来、
とりあえずとりあえず、
まぁ喰っとけ!

m9( ̄▽ ̄) ドーン!

 

 

【肉うどん さんすけ】

肉そば さんすけの外観

肉そば さんすけの外観

名古屋中心部丸の内にあり、
いつもは開店と同時に混雑するものの、
この日は名古屋圏連食後の遅めの訪問で、
すんなりと入店出来ちゃう時間帯だった。

肉そば さんすけの外観

ある意味ラッキー。

肉そば さんすけの営業時間

そう、中休みは30分だけなので、
ある意味ほぼほぼ通し営業に近く、
さほど時間を気にしなくてイイのは、
遠征で訪問するにはありがたくある。

肉そば さんすけの券売機

券売機は入って右側にあり、
あ、これは前回とはボタン配列が変わり、
尚且つ、
消費税増税により値上げしたみたいで、
前回は¥1,000でお釣りがあったけど、
今回は¥1,000ではちょい足らず。

肉そば さんすけの案内

でも、食べたいんだもの。

あたしゃ、食べるよ食べる。
ポチリ。

肉そば さんすけの券売機

セルフの水を用意して席に着き、
トッピングチケットとある丼の中から、
増しとなるプラチケを探して一緒に置く。

肉そば さんすけの内観

今回はネギとニンニクでヨロ!

肉そば さんすけの内観

あ、そうそう、
パート・アルバイトの他、
社員も募集なんだと。

肉そば さんすけの求人

人手不足はどこの世界も一緒だし、
ラーメ・・・うどん店も同様だったりで、
とりま、
問い合わせをしてみるのも悪くない。

うん、時間を戻そう。

肉そば さんすけの案内

 

 

 

 

【濃厚肉うどん(すくなめ)¥1,080

肉そば さんすけ「濃厚肉そば(すくなめ)」

にしゃにしゃにしゃ!

“すくなめ”は麺量が少ないようで、
通常の250gに対して175gと、
75g少ないけど値段は同じで、
その代わりにうずらの玉子が載せられてる。

肉そば さんすけの案内

ちなみに並べてみるとこんな感じで、
迫力の違いは明らかッ!

肉そば さんすけ「濃厚肉そば(すくなめ)」

肉そば さんすけ「濃厚肉そば(すくなめ)」

他にはチャーシュー、もやしがあり、
ネギとニンニクは無料追加分で載る。

肉そば さんすけ「濃厚肉そば(すくなめ)」

トッピングチケット「こってり」は頼まず、
ノーマルではあったんだけど、
スープ表面には油の厚い層があり、
ちゃぱちゃぱしてのひと口。

肉そば さんすけ「濃厚肉そば(すくなめ)」スープ

 

うんッ!

ちょいとぬるめの入りは油層の影響もあり、
ちゃぱちゃぱでそれは解消される。

 

豚!豚!豚!

 

濃厚でこってりとしていて、
でも重過ぎずな感はあり、
カラメな醤油がキレを作り、
なんともまぁ、
パンチの強さで迫ってくるんだわ。

ノーマルとは麺量が少ないので、
天地返しも楽に出来ちゃう。

 

現れるは自家製の平打ち極太なうどん。

肉そば さんすけ「濃厚肉そば(すくなめ)」麺

そう、
間違っちゃいけない、うどんなんです。

醤油がしっかりと馴染んでいて、
その一体感は高く、
もちっとしてググッと力強い噛み締め感、
ダレずの麺肌は滑らかで、
エッジが効いてて残る口の中での存在感。

 

これってうどん?

 

そう思わせるものがあり、
かんすいが入る中華麺との違いって、
シロートの僕にはよく分からない。

そもそもそんな区別する必要ってあるんか?
そこに愛はあるんか?
大地真央なのかん?

 

 

 

 

ま、ま、ま、
とりあえず情報で頭をいっぱいにするより、
自分が美味しいと思えるか否かで、
これは美味しいと思う。

にしゃにしゃにしゃ!とニヤけながら、
もやしや増しのネギと絡めながら、
刻みニンニクで香り的パンチを加えながら、
僕は喰らう!喰らう!喰らう!

肉そば さんすけ「濃厚肉そば(すくなめ)」チャーシュー

分厚いチャーシューは見た目とは違い、
柔らかく仕上げられていて、
しかも厚手で食べ応えを考慮されている。

 

 

 

 

連食での訪問だったので、
脂身は特にヘビーではあったけど、
うん、大丈夫、僕食べるよ。

 

 

 

 

喰らう楽しみを奪うよな、
生肉感のあるレアチャーでなく、
迫力ある煮豚を僕食べるよ。

 

 

 

 

うずらの玉子は麺量“すくなめ”にしたので、
その代わりに入れられたもので、
ぷりっとした弾力ある食感が楽しい。

肉そば さんすけの内観

卓上の一味で補強して、

 

更に!更に!更に!

喰らう!喰らう!喰らう!

\\\٩(๑`^´๑)۶////

 

 

 

 

で、完食。

 

 

 

 

連食後の訪問で、
麺量は少なめにはしたものの、
ま、それでもボリューミーではあったけど、
夢中にさせてくれる一杯に満足。

 

 

 

 

この“うどん”は食べておいて損はないぜ。

m9( ̄▽ ̄) ぜ!

 

愛知県名古屋市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.