ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

浜松市東区

だるま製麺所【きのこづくしの醤油だしそば】 @浜松市東区原島町

投稿日:2019年1月2日 更新日:




昨年9月の開店以来、
いきなりの人気店になった感があり、
2度目の訪問を昼営業終わり頃に試みるも、
駐車場満車で外待ちは連なってるしで断念。

やはり商売をやる気がある店だもんね。

新年も1月2日から営業だもんね。
(
)

ようやくタイミングが合っての訪問は、
【だるま製麺所】

あれ?
変則的な定休日を間違えちゃったか?
それとも臨時休業?


外待ちはおろか、
駐車場には車が1台も無い。

プチパニック状態でよくよく考えたら、
単に自分が開店時間を間違っていただけで、
早く着き過ぎちゃっただけだった。


11時開店の店に慣れちゃったりしてるから、
間違えることはあるのよね、うん。
どんまいける。

 

 

 

 

 

暖簾が掛けられての開店で券売機へと。

 

前回は醤油を食べたので、

今回はお茶潮をイクつもりだったんだけど、

目に入ってしまった限定の文字。


お茶潮は一旦置いといて、

季節感あふるゝ限定をイっちゃおっと!


< /div>

【きのこづくしの醤油だしそば】880


きのこ!きのこ!きのこッ!


飾り包丁が入った椎茸がキャッチーよね。

しめじ、舞茸、えのき茸、エリンギも並び、

この時季っぽい感じがします。

鶏チャーシュー、白ネギ、カイワレ、

海苔も脇を固める。

 

スープは丸鶏、ガラ、

魚介系を合わせたもので、

ほんのりとした甘み漂う中、

醤油の強い主張感はなく、

スッと寄り添う感じで効かせて、

じんわりと伝わってくる旨さです。

 

きのこも使ってると思うけど、

主張は強くはないかな。

 

合わせるはストレート細麺。

この麺が不思議で、

惹きのひとつになっていると思うんだけど、

小麦粉だけども受ける印象は「日本蕎麦」


石臼製法の粉を使うからかは分かんないけど、

日本蕎麦のような感覚なんだな。

麺肌はややザラつきがあって、

ズズッ!と啜りやすくて、

ボソップリッとまさに日本蕎麦的な麺。

これ、好きなんだわぁ〜

 

白ネギ、カイワレなど絡んできて、

その辛みの相性は悪くない。




きのこはそれぞれの素材感、

香りだったり食感だったりが楽しめる。

大きめサイズなので、

麺と絡ませるというよりは、

そのまま食べる独立感という感じで、

もっと一体感があっても面白かったかな。

 

鶏胸チャーシューは2種の仕上げ方で、

写真手前はサクサクと軽い食感だけど、

黒コショウの主張が強過ぎて、

味わい深き一杯においては舌が麻痺しちゃう。

奥のは炙りが入っていて香ばしさはあるけど、

火を通し過ぎでパサつきがある。



 

 

 

【十六穀米 鶏チャーシュー丼】320

 

ダイスカットされたものがゴロゴロと、

カイワレは中央に横たえられています。

 

硬めに炊かれ、

穀物の香りがイイわ。

鶏チャーシューにタレが掛けられているけど、

流れ落ちてしまって丼底に溜まり、

後半はイイんだけど、

食べ始めは味薄なのは残念。


淡白な鶏に先に味が付いてたら、

もっとゴハンとも合いそ。

 

スープと合わせるとバツグン。

これはイイなぁ〜

 

 

 

 

 

少し残ったスープをゆっくり味わい、

完スペフィニッシュ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次はお茶潮をイってみよっかな。 

浜松市東区

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2020 All Rights Reserved.