ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

愛知県知多郡

とんぱ〜れ【ラーメン】@愛知県知多郡南知多町

投稿日:2022年10月28日 更新日:

 

 

 

元気ですかーッ!

 

 

元気があれば何でも出来る。
元気があれば遠征だって出来る。

ってことでね、
年々気力の衰えを感じているんですが、

 

バカヤローーッ!

 

そんなことでどうすんだ?って、
迷わず行けよ、
行けば分かるさ、って、
改めて思ったわけであります。

生きているからこそ、
出来ることもあるってことです。
週プレも買えるってことです。

アントニオ猪木逝く

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

名古屋時代に気にはなっていて、
行ってみようかと企み始めていた頃、
残り僅かで閉店だったらしく、
でもそういう時に行くと、
常連に失礼などとメッチャ怒られそうで、
それはそれでひとつの考え方ではあるけど、
常連だけが客ではないわけで、
食べたい時がその時ならば、
その時でもモハメドじゃないか?って、
あ、アリじゃないか?って、
それもひとつの考え方とも思ったりたり。

ま、結局行かなかったけどね。

 

 

 

その後、知多半島の先で再開ってことで、
なんとかかんとか時間を作って、
色々と調べでみると、
いつものベースとなる場所でなく、
別な場所に出店って情報を掴み、
初めまして、ときちゃうんだ、と向かうと、
ほらほらほら、
営業してるじゃん!

2年前のとんぱ~れ1

トゥクトゥクがあるじゃん!

2年前のとんぱ~れ2

2年前のとんぱ~れ3

2年前のとんぱ~れ4

2年前のとんぱ~れ5

2年前のとんぱ~れ6

テンションが一気にアップし、
写真パシャパシャだったんだけど、
小雨降る天候の中、
昼時にも関わらず、
客足が少ないからと早仕舞いしたそうで、
結局南極放送局で食べられず。

 

 

ぐむむむむ

(@_@)

 

 

それでも、いつかいつかいつか、
リベンジの機会を窺っていたけど、
コロナ禍で県跨ぎもままならずな状況で、
なかなか行けずだったけど、
ようやっと、
ようやっと、
ようやっと、
その機会が訪れたのよ!
てか、作ったのよ!

 

 

 

 

 

遠いので時間は掛かるけど、
せっかくスイッチが入ったんだから、
迷わず行けよ、
行けば分かるさ、

ありがとーーーーーッ!

 

 

1、2、3、

(TДT)ノ ダァァァァァァァ!

 

 

 

 

 

ナビを頼りに進み、
久しぶりの衣浦海底トンネルを抜け、
武豊から山道をうにゃうにゃ走り、
ようやく海岸が見えてくると、

とんぱ~れへの道中1

とんぱ~れへの道中2

とんぱ~れへの道中3

密集関係なしのカモメの群れを見かけたり、
そこから狭き道に入り、

え?
ホントにこの辺り?
マヂ?
マヂ?
マヂ?

なんて思っていると、

マヂ!
マヂ!
マヂ!で到着。

とんぱ~れへの道中4

ようやくのハツホーです!
3年ぶりの“ハツホー”です!

駐車場は道路を挟んだ向かいがそれ。

 

 

 

【とんぱ〜れ】

(愛知県知多郡南知多町山海橋詰2)

とんぱ~れの外観2

とんぱ~れの外観1

豚骨とハーレーがその名の由来らしく、
沖縄っぽい言葉の響きなれど、
提供されるのは久留米ラーメン。

とんぱ~れの外観3

とんぱ~れの外観6

とんぱ~れの営業時間

それはそれとて、
どうすればイイんだろ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゲストハウスを兼ねた店らしく、
中庭にはテントがいくつか張られていて、
そちらで食べているお客さんは居て、
あ、でも建物内でも食べられるみたいけど、
ほぼ全員が中庭テントで食べている。

とんぱ~れの外観7

恐る恐る進んでみると、
メニューが掲示されていて、
「支払場所」と書かれていて、
お金がちらほら見えて、
QR決済対応らしく、
注文表らしきものもある。

とんぱ~れのメニュー

なるほどなるほどなるほど・・・

 

(@ ̄ρ ̄@)

 

 

とんぱ~れのメニュー

食べるものを決めたなら、
注文表に名前と共にそれを書いて、
支払いを済ませなさい。ってことだろうな。

とんぱ~れの記名表

うん、きっとそうだ。
そうに違いない。

 

 

チリン!PayPay!

 

 

席は自由かな?

うん、きっとそうだ。
そうに違いない。
セルフの水、てか、お茶だな、
紙コップを持って空いてる席に腰を下ろそ。

とんぱ~れの調理待ち

白ヒゲの店主ひとりでの対応のようで、
注文表を確認すると、
声掛けして客の顔を確認し、
厨房に向かって調理すると、
各席に運んでいる。
ひとりじゃなかなか大変だ。

ま、提供されるのをじっくり待とう。

とんぱ~れの外観8

 

 

 

 

 

しばらくすると、
金属製の岡持ちでラーメンが運ばれてくる。

長年待った一杯がやっと食べられるぞ。

とんぱ~れのテーブル周り

 

 

 

 

 

 

【ラーメン】¥600

とんぱ~れ「ラーメン」

 

 

 

おっおっおっ!

なんだかインパクトあるぞ!

強烈な表情だぞ!

 

 

トッピングにチャーシュー、ネギ、海苔を、
双喜紋と龍が入る丼全面に配しているけど、
それよりもそこから見えるスープが強烈。

とんぱ~れ「ラーメン」

白きスープは頭骨を使っているそうで、
コッテリ感の強い豚骨白湯。
ギトギトコテコテの要素がたっぷりで、
こりゃ、重そうだなぁ〜

とんぱ~れ「ラーメン」スープ

口にする前から怯んでしまうんだけど、
レンゲでちゃぷちゃぷしてみると、
茶系を含んで落ち着いたものとなるので、
とりあえず、
まずはスープをひと口。

とんぱ~れ「ラーメン」スープ

 

 

あ!

円やか!

 

 

ややぬるめからの入りで、
丸みある舌触りで包み込んでくると、
深いコクある香りが膨らんできて、
想像していたものとは違い、
臭みはあまり強くはない。

エンミをやや強めに効かせているので、
輪郭ボヤけずに旨みを引き立てていて、
なるほど、
これは惹かれる要素はあるわ。

 

 

とんぱ~れ「ラーメン」麺

合わせるは低加水細麺。

スープをしっかりと絡め上げてきて、
しこぱつな歯応え。
一体感はあるんだな。

ネギはざくざくとした歯触りで、
結構辛めに主張してくる。
海苔は磯の香りで。

チャーシューはバラ肉が使われていて、
やや酸化が見られたのは残念。

 

 

 

 

 

そんなんこんなんがありつつの食べ進めで、
コッテリ感の強さは感じられるものの、
残るスープは飲み干したくなり、
悩みはしたんだけど、
あえて残してのフィニッシュ。

支払いと同じ場所に「配膳置き場」があり、
食べた丼はそちらに返却するみたいで、

 

 

「ごちそうさま。」

 

 

声掛けしての退店。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

駐車場は更にバイクが増えていて、
バイカーの人気高さを窺わせるほど。
スゴイな。

スープ飲み干さずとも、
喉に引っ掛かり感が残ったのは残念だけど、
それはそれとて、
何年か掛かってやっと訪問が出来たので、
そのことで気待ち的には満足だわ。

 

 

 

 

 

そういうことです。

 

 

 

 

愛知県知多郡

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2022 All Rights Reserved.