ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

菊川市

麺屋 菜花奈【魚貝出汁醤油拉麺】【まるごと豚】@菊川市

投稿日:2020年12月21日 更新日:

 

いつも通りに動きの鈍い休日。

 

 

ヤバい!

家でまったりしてると、
また食べる機会を失っちゃうちゃう。

気持ちに鞭を打ち、
重い腰を上げての出発。

 

(*`Д´*)ノ~~~~  ビシッ! バシッ!

 

さてさて、
どこへ行こうか?と考えるも、
進化を止めず動いている店を狙いたい気分。

うん、そうしよう。

麺屋 菜花奈の外観

麺屋 菜花奈の外観

 

 

 

【麺屋 菜花奈(なばな)

麺屋 菜花奈の外観

麺屋 菜花奈の外観

そりゃあ、休日ですもの、
平日だって混んだりしてるくらいだから、
そりゃあ、外待ちも出来てますって。

麺屋 菜花奈の外観

麺屋 菜花奈の案内

天気良くて、
温暖な気候であったので、
外待ちも気持ち良く過ごせるラッキーさで、
耳に入る目の前のカップルのラーメン話も、
微笑ましく感じるココロの余裕。

 

 

「2杯食べる人って見たことない?」

「えー見たことな〜い。そんな人いるの?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤバい!

プレッシャーが掛かってきた。

券売機を前にしての行動を見られないか、
ココロの余裕を奪われるようだわ。

SHOのサイン

麺屋 菜花奈のショップカード

順番となって、
限定案内を眺め、

麺屋 菜花奈の限定案内

そっと、そっと、そっとボタンを押す。

麺屋 菜花奈の券売機

麺屋 菜花奈の券売機

うん、バレてないはず。

 

 

(((;゚Д゚)))))) ドキドキドキドキモーニング

 

麺屋 菜花奈の内観

 

 

 

 

 

【魚貝出汁醤油拉麺】¥1,000

麺屋 菜花奈「魚貝出汁醤油拉麺」

 

お!

これはこれは!

 

ネーミングから勝手に清湯かと思いきや、
白湯になるんだね。

麺屋 菜花奈「魚貝出汁醤油拉麺」

中央に寄せられた麺の上には、
チャーシュー2種、メンマ、
青ネギを載せている。

丼に顔を近づけると、
貝が立ち上がってくるぅ〜
イイ感じだわね。

麺屋 菜花奈「魚貝出汁醤油拉麺」スープ

白湯スープに魚貝を落としてあるようで、
円やかな口当たりで、
タレは抑えめに感じる中、
貝がぶわぁッ!と膨れ上がってきて、
鼻をふっとくすぐって抜けていく。

すごい派手ではないんだけど、
地味に、確実に。

これはキライじゃないぞ。

ふた口み口と重ねると、
その輪郭が徐々にはっきりしだし、
舌に蓄積してくるのが分かる。
イイね。

使われてる貝なのか、
細かい物が舌の上に残る感じで、
やや舌触りは気になるものはあるけどね。

麺屋 菜花奈「魚貝出汁醤油拉麺」麺

合わせるは中細平打ち麺。

もちっとした中、
ぐっと力強い噛み締め感があって、
スープの馴染みは始め大人しい気はするも、
徐々に高まっていくので。
気持ちも高まっていく。

 

あれ?
大葉の香りがする。

ありゃ?
青ネギだけかと思っていたんだけど、
大葉も混ぜてあるようで、
その存在に後から気づいた。

香りの隠しアイテムのようで、
これは面白くあるわ。

麺屋 菜花奈「魚貝出汁醤油拉麺」チャーシュー

チャーシューは2種で、
肩ロースはややパサつき気味、
鶏ももは早めにスープに沈め、
熱を伝えていたので、
脂の気になりは抑えられ、イイ感じ。

メンマは繊維質が強く残るものがあり、
ぽりぽり、ぼきぼきと違いがある。

 

 

とはいえ、
旨み蓄積型の一杯で、
失速することなく、
後半に掛けて盛り上がりがあり、
スープは残したくなくの完スペ。

麺屋 菜花奈「魚貝出汁醤油拉麺」完スぺ

うん、限定はさほど食べなくなってるけど、
完成度の高いものならば嬉しく、
気持ち的にも満足度は高い。
外待ちでのカップルの会話が気になり、
連食は控えようかとは思っていたけど、
「家系!家系!」と、
店主がしきりにアピールするので、
そりゃ、食べずにはいられずの連食。

 

 

 

 

 

【まるごと豚】¥900

麺屋 菜花奈「まるごと豚」

こりゃ、また妖しいスープですわね。

麺屋 菜花奈「まるごと豚」

泡立っていて見るからに濃厚で、
謳いを見ると豚骨だけでなく、
豚肉、豚足を加えて炊いているそうで、
そりゃあ、濃厚ってのも頷ける。

麺屋 菜花奈「まるごと豚」スープ

口にしてみると、
舌をまったりと、
コーティングするよに包み込み、
鼻にふ〜っと豚らしさを残して抜けていく。
店主が家系と表現するのも分かる気がする。

粘度がそこそこにあるので、
醤油をもっと効かせても良さげに思うけど。

 

 

ここに合わすは先程と違い、
平打ちの細。

麺屋 菜花奈「まるごと豚」麺

重さのあるスープに対して、
ぷりぱつの歯応えを持たせ、
エッジが舌の上をゴロゴロするように、
印象を残すように刺激する。

限定に使った麺とは全く違うもの。

 

 

 

 

・・・そう思っていたけど、
後で店主に訊いてみると、
全く同じ麺なんだそうで、
茹で時間の調整で変えたんだとか。

ほぇ〜
ずいぶんと印象が違うので、
てっきり麺を変えてきたのかと思った。

むぅ〜
知ったかぶりしない方がイイわな。
奥が深いわ。

 

( ̄▽ ̄;)

 

とかなんとかで、
小上がりに座ったカップルには、
おそらくバレてないだろうけど、
すぐ近くで2杯、連食してましたぁ〜
完食ですぅ〜
完スペしちゃいましたぁ〜

麺屋 菜花奈「まるごと豚」完スぺ

砂、確認しましたぁ〜

 

 

また食べに来まぁ〜す。

 

 

菊川市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.