ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

三重県

中華そば 大林【鴨中華そば 醤油】@三重県鈴鹿市

投稿日:2020年3月29日 更新日:

 

上がっては消えてく情報の中で、

 

ん?

 

なんとなくだけど、
見た目からして良さげな印象を受ける。

 

なんとなくだけど。
いつか機会があったら行ってみたいな。

 

 

 

 

たまには頑張って遠出しっかと思案思案で、
そうなりゃ、
そういった気になる店を結んで組み合わせ、
行ってみたいぞ!

 

LET'S ら GO!

ヾ(๑╹◡╹)ノ"

 

 

 

 

鈴鹿サーキットは来たことがあったけど、
その前に位置する場所にありました。

中華そば 大林の外観

 

 

【中華そば 大林】

中華そば 大林の外観

中華そば 大林の外観

駐車場にはちょうど空きがあって、
ラッキーなタイミングだったみたい。

 

暖簾をくぐると、
そこは風除室になっていて、
三角看板にはメニューが書かれている。

中華そば 大林の案内

う〜ん、
鯛の気分ではなくなってたので、
やっぱ鴨中華を狙うべきかもかも。

中華そば 大林の案内

店内の券売機横にはホワイトボードもあり、
同様の表記があるんだけど、
塩がオススメなんだろか?
なんとなくだけど、
醤油の方が合うよな気がする。

中華そば 大林の券売機

なんとなくだけど。
券売機を見ると、
左上は醤油を前に出してるんで、
やっぱ醤油をイっちゃおっと!

中華そば 大林の券売機

ポチッとな。

 

厨房を囲むJ型カウンターは15席あって、
ちょうど空いた席に腰を下ろし、
案内を見たりしながらの調理待ち。

中華そば 大林の案内

中華そば 大林の案内

楽しみぃ〜

 

 

 

 

【鴨中華そば 醤油】¥800

中華そば 大林「鴨中華そば 醤油」

なんとなくだけど、
見た目からして良さげな印象を受ける。
なんとなくだけど。

受け皿はフチに線が入ったもので、
そこに店名が入った白き丼を置く。

中華そば 大林「鴨中華そば 醤油」

こってり深みあるスープをバックにして、
麺が白く浮かび上がり、
トッピングにはチャーシューが3種、
メンマ、焼きネギ、青ネギ、三つ葉、
そして柚子皮を配している。

スープは鴨と赤鶏、
煮干3種、昆布、椎茸を使っているそうで、
口にすると、
鴨らしき膨よかなる甘みがあり、
深みある醤油が重なってきて、
円やかでコクあるものになっている。
これ、イイなぁ〜

中華そば 大林「鴨中華そば 醤油」麺

合わせているのは自家製麺だそうで、
全粒粉配合のやや平な細麺。

加水低めのもので、
スープとの馴染みは良く、
パツパツとした食感。
エッジが効いているので、
舌を軽く刺激してその存在を主張してくる。
この組み合わせはイイ感じだなぁ〜

 

三つ葉が絡んできて、
その香りでさっぱりとした感を与える。
柚子皮の香りもイイなぁ〜

メンマはポキポキと、
繊維質を感じる硬さで、
これは筋っぽいなぁ〜

鴨といったら焼きネギなのか、
でもこれはイイぞ。
芯部分がにゅるっと出てきて、
辛みは消えていて、
甘みが楽しめる。
うんうんうん。

 

 

 

 

並べられたチャーシューは、
鴨、肩ロース、バラ肉の3種。

鴨は血生臭みを感じ、
肩ロースは酸化臭を感じ、
バラ肉は硬くてパサパサだったりと、
チャーシューは全く惹かれずで残念。

 

 

 

 

スープ、麺、薬味だけ、
かけの方が楽しめるかもだなぁ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イオンタウン四日市泊フードコートには、
別店舗もあるようで、
そちらも気にはなるとこですね。

三重県

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2022 All Rights Reserved.