ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

埼玉県

ゴールデンタイガー【TKM】@埼玉県熊谷市

投稿日:

 

“今回のイチオシ”なんだと!

 

 

ちょいと足を延ばしての・・・
てか、
連れ回していただいたんだけど、
ご当地ラーメンを、
超有名店を堪能してきた中で、
そこよりも食べてもらいたい一杯なんだと。

 

 

ほぉほぉほぉ

( ̄O ̄;)

 

 

“タマゴカケメン”というキーワードで、
店名と併せて教えてもらったんだけど、
目の前の一杯を単純に楽しみたく、
情報はあえて何も調べずにおくことにする。

ホテル

ホテル

集合時間にホテルのロビーに行くと、
先客はなぜかなぜかのクワガタで、
外に解放してやるのと同時に、
僕らもそちらへ向けて出発。

休憩所4

休憩所1

休憩所でルンバカフェのブラックを選択し、
出来上がるまでの中継を見たり、

休憩所2

休憩所3

休憩所5

それを飲みながら移動したりで、
目的地近くの有料駐車場に到着。

ゴールデンタイガーの周辺状況1

ゴールデンタイガーの周辺状況3

ゴールデンタイガーの周辺状況2

近くの建物が気になっちゃったので、
先に眺めてから本来の目的地へと。

 

 

 

【ゴールデンタイガー】

(埼玉県熊谷市本町2-116)

ゴールデンタイガーの外観2

開店40分前にして既に先客は居たので、
代表待ちはせずにその後に着きます。

ゴールデンタイガーの外観1

ゴールデンタイガーの外観3

ゴールデンタイガーの案内

日本一暑いまちと言われるほどの街なので、
なんだかそう思ってしまうんだけど、
日差しが強くなってきたので、
やっぱそう思ってしまったりして暑い熱い。

ゴールデンタイガーの外観6

ゴールデンタイガーの外観4

ゴールデンタイガーの外観5

ゴールデンタイガーの外観7

11時の開店時には道路際まで行列は延び、
その人気度の高さを感じさせます。

ゴールデンタイガーの券売機1

ゴールデンタイガーの券売機3

中ほどに券売機があり、
順次食券を買っていくんだけど、
この券売機にはシールべたべたで、
なにやらなにやら賑やか。

ゴールデンタイガーの内観2

ゴールデンタイガーの内観3

店内もなかなか賑やかで、
周りをキョロキョロしちゃいます。

ゴールデンタイガーの券売機4

教えられた一杯をポチリで、
「ありがとう」ボタンがスッゲェ気になり、
押したかったけど何か分からないので断念。

ゴールデンタイガーの券売機2

でも、何なんだろう?
スッゲェ気になるわ。

 

トイレ前には通常では見ない業務用らしき、
てか、
キャタの送風機じゃん!

ゴールデンタイガーの内観5

重機だけじゃないのね。

ゴールデンタイガーの内観4

ゴールデンタイガーの内観1

ゴールデンタイガーの案内

綺麗めのおねーさんに食券を渡すと、
鰹節 or レモンかを訊かれ、
全く何のことやら?なんだけど、
なんとなくレモンと答える。

同行者は鰹節と答えると、
山葵の有無を訊かれている。

へぇ〜、そういう選択もあるのね。

ゴールデンタイガーの案内

もうね、とにかく、
どんな一杯が食べられるか分からず、
待ち時間までもがワクワクタイムなんだわ。

ゴールデンタイガーの内観6

 

 

 

 

 

【TKM】¥650+味玉サービス

ゴールデンタイガー「TKM」

 

 

 

 

 

へ?

 

 

 

 

その表情にフリーズ。

(´⊙ω⊙`)

 

 

“タマゴカケメン”という名前は聞いていて、
店頭看板にもその表記は見かけていたけど、
事前に事細かく下調べするってのは、
情報を食べてるみたいだし、
サプライズ感が失くなっちゃうし、
先入観に楽しみが薄れてしまいそうなので、
あえて同行者にも詳しく訊かなかったし、
ネットでも調べなかったんだけど、
まさかこんな表情とは思ってなかった。

ゴールデンタイガー「TKM」

タマゴってんで卵黄でも落としてあって、
まぜそば的なものかな?とは思ってたけど、
ぶっかけだよね?
ぶっかけうどん的な的な麺だよね?

ゴールデンタイガー「TKM」麺1

整えられた太い麺線は艶やかで、
見た目からして力強さが感じられる。

あえて作られた空間に生卵を収め、
鰹節 or レモンと訊かれていたので、
訳も分からず選択したレモンはくし切りで、
同行者は店主と話が出来る仲だったようで、
僕にまで味玉をサービスで付けてくれ、
つまりは「味玉TKM」ってことかな?
うん、きっとそれ。

「味玉TKM」の表情だと思う。
そうは思うんだけど、
それを加えてもシンプルプルプルな表情で、
そりゃ、フリーズもするわさ。

 

 

 

ゴールデンタイガー「TKM」麺1

しっかり混ぜて食べるように、
スタッフが事前に説明してくれたけど、
まずは自家製という麺だけを食べてみたく、
一本だけ摘まんで口にしてみると、
冷水で締められ噛み応え強くコシがあり、
案の定の力強さがあって、
そこから甘みが感じられr・・・

 

 

お!

 

 

僅かにタレが絡んできちゃって、
麺そのものではなくなっちゃってるけど、
その味に惹かれちゃう。

もう早く混ぜて食べたし食べたしだぞ!

ゴールデンタイガー「TKM」タレ

麺下を覗いてみると、

 

ほら!
タレが隠れているジャマイカ!

やっぱしやっぱしだぞ!

ゴールデンタイガー「TKM」麺2

一旦レモンはレンゲに避難させて、
味玉はまずは潰さないようにして、
気をつけつつで混ぜちゃうぞ!

 

 

卵黄をちょんと突いて準備を整えて、

 

 

マーゼマーゼ

ψ(`∇´)ψ

 

 

タレをしっかり行き渡らせるように、

 

 

 

マーゼマーゼ

ψ(`∇´)ψ

 

 

もひとつおまけに、

 

 

 

マーゼマーゼ

ψ(`∇´)ψ

 

 

あえて生卵は均一にはせずで、
軽く絡ませるようにしてランダム感を出し、
イっちゃうよ!

 

 

ターベターベ

ψ(`O´)ψ

 

ゴールデンタイガー「TKM」麺3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うほッ!

うめぇーーーーーーッ!

 

出汁の旨みを込めた醤油なのかしらん?
キレある醤油感の奥に甘みが感じられ、
旨みもあって、
それが冷たい麺にしっかりと馴染み、
生卵が無くてもイケる。

でも生卵が絡むと、
卵黄のコクであったり、
白身のトロミだったりと、
これまたイケる。
イケるのだ!

冷たさがシンプルに麺を引き立てて、
ダレのない麺肌が唇をずずッ!と滑り、
ぐっぐっぐっと強い噛み応えがあり、
その甘みとタレの旨み、
そして生卵が一体化し、
そりゃあ、
もうイケちゃうのだ!

 

 

旨いなぁ〜

 

 

大口を開けて、
夢中になって麺を頬張る。

 

 

むぐむぐむぐむぐむぐむぐ

 

 

このままの勢いで食べ切りそうだったので、
一旦冷静になりレモンを登場させる。

同行者の鰹節の方が良かったかも、と、
そんな気持ちを交錯させつつ搾り入れると、
うん、レモンの酸味!
酸っぱさが食欲を刺激するけど、
やっぱ鰹節だったかも、と思うも、
全体に馴染んでくると、
鰹節のように舌触りは邪魔しないので、
意外にレモンもイイと思えてきたりで、
気持ちウラハラベイシングエイプ。

おそらくは200gはありそうな麺量で、
食べてる最中は多いように感じるも、
食べ進めていくと少なく思えたりで、
気持ちウラハラベイシングエイプ。

 

 

ここでサービスの味玉を登場させる。

くぱぁ〜

箸で突いて開くと半熟タイプ。

ゴールデンタイガー「TKM」味玉

更に細かくしてみて、
これを麺に絡ませてみると、

 

 

うほッ!

ヤバッ!

これイイ!

 

 

ゴールデンタイガー「TKM」味玉

コクが凝縮された黄身がイイのよ。
麺に絡ませると卵玉子の重なりがイイのよ。
思わず全部を絡ませての食べ進みで完食。

 

 

旨かったぁ〜

 

 

麺量はまだ多くてもイケそうだし、
生卵も味玉も増してもイケそうなんだわ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ま、ま、ま、
でもゴハンがある。

麺を食べ終えたらゴハンを投入なんだと、
なんだーかんたーと呪文の如く囁かれ、
TKMだけを食券で買ったら、

 

 

「ゴハン!」

 

 

忘れてるぞ!攻撃を受け、
ま、実際忘れてたんだけど、
慌てて買ったゴハンの食券。

ゴールデンタイガーの食券

ゴールデンタイガー「TKM」完食

ゴールデンタイガー「TKM」追い飯1

おねーさんに食券と丼を渡すと、
入れて戻してくれるシステムで、

 

 

マーゼマーゼ

ψ(`∇´)ψ

 

 

 

ゴールデンタイガー「TKM」追い飯2

 

 

ターベターベ

ψ(`O´)ψ

 

 

うほッ!
確かに間違いない!

ゴールデンタイガー「TKM」追い飯3

TKGだわさ!
¥50の低価格で頑張りましただわさ!

 

 


失敗した!

さっきの麺で味玉は食べ切っちゃったけど、
少し残しておけば良かった!と後悔。

いや、むしろ味玉×2にして、
麺だけでなく追い飯でも楽しむべきだった!

ま、そんな後悔はさておきさておき、
夢中にレンゲを運んでの完食。

ゴールデンタイガー「TKM」完食

 

 

あああああ

旨かったなぁ〜

 

 

その表情からはそそりは少なかったものの、
実際口にしてみると、
それは間違いだったことに気づく。

 

 

こりゃ、旨いなぁ〜

 

 

ごちゃごちゃとトッピングを載せるより、
シンプルに麺をタレで食べさせ、
生卵がそれをサポートし、
出来れば味玉も付ければ尚よろし。
追い飯まで攻めたら尚尚尚よろし。

ぶっかけうどん的な要素はあるものの、
ここまでのレベルに昇華させたのはスゴい。
これはまた食べたいわ。

ゴールデンタイガーのポスター

“今回のイチオシ”旨かったぞん。

 

 

 

( ̄▽ ̄)b グッジョブ

 

 

 

埼玉県

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2022 All Rights Reserved.