ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

愛知県常滑市

競艇らーめん うをとよ【競艇ラーメン】@愛知県常滑市

投稿日:2022年11月4日 更新日:

 

知多半島先端を離れてのドライブ。

決めた目的地はあったんだけど、
せっかく来たんだもん、
チェックしていた店にも寄れたらイイな。
せっかく来たんだもん、
ハツホーしてみたいな。

そんな意欲がもりもりと膨れ上がり、
お腹と相談しながら考えようかしらんと、
海を横目に見つつそのまま北上していくと、
海岸線にはオサレな施設があったり、
オサレだった施設があったり、
役目を終えたような施設があったり、
そこを走る多くのバイカーとすれ違ったり、
なんやーかんやーで走っていくと、
そのうちに賑やかさが窺えるエリアに到達。

橋の欄干には焼き物があったり、
そう、常滑(とこなめ)に到着。

 

 

とこなめボートレース場、
「BOAT RACE とこなめ」も見えたよ。
競艇だよ、競艇だよ。

最寄駅「常滑駅」の最寄店に着いたよ。

競艇らーめん うをとよの外観

 

 

 

【競艇らーめん うをとよ】

(愛知県常滑市鯉江本町6-37)

競艇らーめん うをとよの外観

 

 

気になっていたのよねぇ〜

 

 

通りに面していて、
隣する駐車場に停めての外待ち。
暫し待ちで声を掛けられての入店で、
指定された席に着く。

 

メニューはこちら。

競艇らーめん うをとよのメニュー

店長おすすめのセットもあるんだけど、
お腹の容量を考えたら無理めなので、
もうひとつのおすすめにしゅる。

競艇らーめん うをとよのメニュー

ネーミングからしてコレだよね?
コレにすべきだよね?

忙しそうに動き回るスタッフを呼び止め、
注文しちゃうよ。

 

 

「競艇ラーメン。」

「はい。ボートひとつ〜」

 

 

あ、そうなんだ!
厨房への伝達は「ボート」なんだ。

次に来る機会があったらば、
「ボート!」と注文したら通っぽいかな?
通ぶって言ってみたいものだわ。

 

 

 

 

老若男女賑わう店内はBGMは無く、
テレビの音が聞こえるのみ。

ボート中継だけどね。

 

 

 

 

 

【競艇ラーメン】¥700

競艇らーめん うをとよ「競艇ラーメン」

 

 

のほーーーーッ!

 

ラーメンの器ってコレなんだぁーーーッ!

改めてメニューを見ると写真があったけど、
全然認識してなかったぁーーーーーーッ!

楕円の器でもって、
ボートを模しているのねぇーーーーーッ!

ちょっと無理がある気はするものの、
雰囲気は伝わってくるぅーーーーーーッ!

 

 

Σ('◉⌓◉’)

 

 

濃い色をしたスープに透ける麺、
チャーシュー、メンマ、白ネギ、海苔、
そして梅おにぎりが付いたセット。

で、¥700はオトクな感じよね。

競艇らーめん うをとよ「競艇ラーメン」

立ち上がる湯気をかき分け、
油がほぼ浮かずのスープにレンゲを差し、
まずはひと口。

競艇らーめん うをとよ「競艇ラーメン」スープ

 

 

 

 

お!

 

 

その見た目から濃い醤油感をイメージし、
しょっぱいんじゃないか?と思いきや、
意外にそうでもなく、
甘みがあって角の無い醤油感で、
味わい深さのあるもの。
エンミはそれほど強いものではなく、
う〜ん、
チャーシューの煮汁がタレになるのかな?

シンプルな感はあるものの、
飽きのこないスープに思える。

 

 

合わせるは縮れの入った細麺。

 

って、ヤバッ!
写真撮るのを忘れた💦

 

ボートを連想させる器は細長く、
幅が狭いこともあって麺は窮屈そうで、
てか、実際スープに泳いでいないので、
窮屈に収まっていてダマになっている。
このほぐし作業が意外にメンドイ。

硬めの茹で上がりで、
しこしことした歯応えがあり、
スープとの相性は悪くない。
ダマのほぐしがメンドイだけ。

ネギを絡めてみたり、
あ、結構辛いな、
海苔と一緒に食べてみたりで、
メンマはポリポリと。

 

 

んでもって、
チャーシューがデカい!

競艇らーめん うをとよ「競艇ラーメン」チャーシュー

1cm以上はあろうかという厚みで、
そんなチャーシューが2枚。

いやぁ〜
なかなかヘビーそうだぞぉ〜

競艇らーめん うをとよ「競艇ラーメン」チャーシュー

醤油でじっくりと煮込まれたであろう側は、
茶色を通り越しての黒に近い色合いで、
歯を入れると意外に柔らかで、
でも噛み応えはあっての仕上がり。

クドいかな?と危惧したものの、
そんなことはなくのあっさり感で、
噛んで噛んで噛んで、
滲み出る旨みを楽しめる。

 

 

 

 

 

でも他を経てきたので、
ボリューミーにはボリューミーに感じる。

旨いけど。

 

 

 

 

 

さて、おにぎり。

競艇らーめん うをとよ「競艇ラーメン」おにぎり

店名からしても、
ラーメンにも同じネーミングだもの、
そんなことを考えりゃ、
やっぱ【競艇ラーメン】だろうし、
となると、
必然的におにぎり付きになるし、
やっぱ食べておかなきゃダメでしょう。

 

口にしてみると、

競艇らーめん うをとよ「競艇ラーメン」おにぎり

 

 

 

 

お!

 

 

手で握られたおにぎりは程良い塩加減で、
ふぅわりと柔らかくも崩れない程良さで、
その奥に潜んでいる梅干が現れると、
酸味がなかなか心地イイ。

あまり期待してなかったおにぎりなれど、
これは頼んで正解だったわ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう、最初はおにぎり無し、
ノーマルの「ラーメン」も考えてたけど、
隣客が頼んだそれは丼がノーマルの丸で、
いや、なんか変な書き方か?
ノー丸の楕円形とは違っていて、
あれ、なんか変な書き方か?
普通の丸い丼だったので、
見映え的なものを考えても、
やっぱ【競艇ラーメン】で正解だったわ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

てなことで、
ハツホーを楽しんでの完食でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外には待ち客も出ていて、
その人気度の高さが窺えるわね。

なかなか来ないエリアなれど、
また機会があれば訪れたいし、
関連性はあるのかよく知らないけど、
常滑の他のチャーシューも気になるし、
ま、候補には挙げとこう。

現金での支払いで退店。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とこにゃん

信号待ちの列最後尾で外を覗くと、
“とこにゃん”が見えたりで、
うん、以前に散策をしたことはあったけど、
なんか雰囲気は好きなんだよな。

また常滑に寄れたらイイな。

 

 

愛知県常滑市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2022 All Rights Reserved.